歴男マイケルオズの「思い入れ歴史・人物伝」

戦国や幕末・維新を中心に古代から現代史まで、主に「人物」に視点を置きながら、歴史好きのオヤジが思いつくままに書いています

江戸時代

「本多政重①」江戸時代~加賀藩に根付いた家老・本多家

藩老本多蔵品館(金沢市、現在は加賀本多博物館) 前田利家を藩祖とする100万石の加賀藩で、長く家老職を務めた本多家があります。その初代が本多政重で、父親は徳川家康の懐刀と言われた本多正信です。政重の前半生は、主君を次々に変えるなど波乱に満ち…

「天保義民事件①」政争・政変~二つの前代未聞が起こった江戸後期の事件

江戸時代は幕府の命令が絶対とされ、例え大名であっても命令に背くとはできませんでした。その代表的な出来事が転封すなわち領地替えです。1840年に庄内藩の酒井家も、長岡藩への転封を命じられましたが、その時天保義民事件が起きました。 庄内藩の領民…

「伊能忠敬①」江戸時代~シニアがお手本にしたい見事な第2の人生

伊能忠敬旧宅(香取市佐原) 伊能忠敬は日本全国を測量しながら歩いて巡り、実測による日本地図を作成した人物として有名です。その精度は非常に高く、現在の測量技術で作成した地図と比べても、海岸線の誤差はほとんどないそうです。 この功績だけでも凄い…

「大石良雄①」江戸時代~忠臣蔵のドラマを生み出した中心人物

大石神社の内蔵助像 大石良雄は、大石内蔵助の名でよく知られています。江戸時代の徳川綱吉治世の時、取りつぶしになった赤穂藩の浪士たちが、主君の仇討のため吉良上野介に討ち入りをかけた事件の中心人物で、赤穂浅野家の元家老です。 手段はさておき、主…