歴男マイケルオズの「思い入れ歴史・人物伝」

戦国や幕末・維新を中心に古代から現代史まで、主に「人物」に視点を置きながら、歴史好きのオヤジが思いつくままに書いています

女性

「帰蝶(濃姫)①」戦国時代~信長の妻でありながら実像は不明

濃姫のラッピングバス(岐阜市) 織田信長の父・信秀が、美濃と尾張の政略結婚として斎藤道三の娘を信長の妻に迎えたことは、よく知られた歴史の事実です。しかし、その娘については当時の史料にほとんど登場せず、どんな生涯だったのかも分かっていません。…

「坂本乙女①」幕末・維新~龍馬を育て上げた仁王様と言われた女性

龍馬を水練させたとされる鏡川(高知市) 幕末の風雲児・坂本龍馬は、5人きょうだいの末っ子だったそうですが、すぐ上の姉である坂本乙女は、幼い龍馬を厳しく育てたことで知られています。龍馬を紐で結び付け、鏡川で水練をさせたとのエピソードがあるほど…

「荒木村重の妻①」戦国時代~黒田官兵衛が幽閉された有岡城と運命を共に

有岡城址 昨日のブログでご紹介した黒田官兵衛は、信長を裏切った荒木村重を説得するため、有岡城に出向き、逆に幽閉されてしまいました。その村重の妻は「だし」という名で、信長の一代記「信長公記」の作者・太田牛一は「有名な美人」と書いています。 村…

「中野竹子①」幕末・維新~会津戦争で武士道を貫き通した女性

中野竹子の像(会津若松市) 2013年に大河ドラマ「八重の桜」が放送され、新政府軍の総攻撃を受けた会津藩の悲劇が描かれました。新島八重が主人公のドラマでしたが、会津若松市では八重よりも有名な女性がいます。それが中野竹子です。 会津戦争は藩に…